FMゲンキ安全安心情報:姫路市の防犯・防災情報等を発信します。各種情報は発信時点のものです。気象情報等、変更されている場合がありますので、最新の記事からご覧下さい。

道路の冠水

  • HOME »
  • 道路の冠水

◆ 道路アンダーパス部の冠水とは ◆

道路アンダーパス部とは、交差する鉄道や他の道路の下を通過するため、周辺の地面よりも低くなっている道路区間のことをいい、地形的に雨水が集中しやすい構造となっています。通常の降雨時にはポンプ設備などにより集まった雨水を外部に排出しています。
しかし、近年、全国各地で多発する局地的豪雨(ゲリラ豪雨)など予想を上回る大雨に際しては、ポンプなどでは排水しきれずにアンダーパス部が冠水してしまい、そこへ車両が進入し、水没するなどの重大な事故が発生しています。

【 ドライバーの皆様へのお願い 】

道路アンダーパス部が冠水している場合は、不用意に進入せず、迂回するなどの危険回避を優先するようお願いします。万が一冠水部に進入して車が動かなくなってしまった場合は次を参考に行動してください。
(1) まずは落ち着いて冠水場所から脱出することを考える。
(2) 窓を開けるか、窓を割ってでも脱出する。
(3) 水圧でドアが開かなければ、ある程度水が車内に入ってくるのを待って(水圧差が小さくなって開けやすくなる)から、足でけるように押し開ける。
(4) 車外に脱出できないときは、至急、警察や消防署または道路管理者へ救助要請の連絡をする。(必ず箇所名・箇所番号を伝える)

h……00022.html

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © FMゲンキ安全安心情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.