6月24日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。兵庫県南部の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがありますので注意してください。

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/332_11_770_20170621023013.html