大雪に関する兵庫県気象情報 第2号
平成30年12月26日16時13分 神戸地方気象台発表

(見出し)
兵庫県では、28日から29日頃にかけて、北部を中心に大雪となるおそれがあります。冬型の気圧配置が強まる期間が年末の移動期と重なるため、交通機関などは早期の備えが必要です。

(本文)
 兵庫県では、27日午後から29日頃にかけて強い冬型の気圧配置となり、上空約1500メートルには、氷点下9度以下の強い寒気が流れ込む見込みです。
 このため、28日から29日頃にかけて北部を中心に大雪となるおそれがあります。また、南部でも積雪となる所がある見込みです。

[防災事項]
 積雪や路面凍結による交通障害、農作物の管理に十分注意してください。
 雪による見通しの悪化、電線や樹木への着雪に注意してください。
 ビニールハウスは倒壊のおそれがあるため、注意してください。